新車で購入するより断然安い

引越し

中古トラックが人気がある理由は、購入費用が新車で購入するより断然安いことです。トラック一台を新車で購入するとなるとかなりの費用がかかりますし、大型トラックであれば数千万円かかります。そして、新車で購入した場合は契約してから納車されるまでかなり時間がかかります。急に仕事が増えてトラックを増やそうとしても、間に合いません。それに比べて中古であれば、新車で購入するより安く済ませることが出来ます。契約してから納車されるまでの時間がかかりませんので、急に仕事が増えて増車しようと考えている場合に役立ちます。中古といいましても、最近発売されたトラックも中古トラックとして販売されていることもありますので、準新型車をお得に購入することが出来ます。

適材適所のトラック

宅配物

中古トラックで多いのは、冷蔵庫タイプのトラックです。これは、コンビニエンスストアに商品を納入するトラックが払い下げられたものです。実はこのタイプは様々な企業で使われており、食材宅配事業者や食肉卸問屋などで利用されています。そのため、トラックの庫内にはこれらの企業で使われたであろう企業ロゴの跡が残っていることがあります。次に多いのが、一般的なトラックです。これは、建材会社や土木会社で使われたトラックです。こちらで使われたトラックはかなりの年数がたっているものがありますが、逆に考えればそれだけの期間で使われたので作りが頑丈であると考える事ができます。そして、小型トラックだけでなく中型トラックや大型トラックも中古として販売されていて、これらを専門として販売している企業もあります。

海外でも大人気

トラック

日本車は海外では頑丈というイメージ通り、日本の中古トラックは海外でも大活躍しています。特に東南アジアでは日本の中古トラックはかなりの確率で見かけることがあります。そのトラックも日本では一昔前に販売された型落ちトラックの場合もあります。そのため、日本国内には東南アジアの各国に日本で中古トラックを買い付けてこれらの国に輸出して利益を上げている企業があります。日本国内の場合は、トラックの入れ替わりが激しい企業もありますので、新車を導入したらその分、中古も出てきます。これらの中古を安く買い付けて東南アジアの国に高く輸出すればかなりの利益を上げることができますので、一儲けしたいと考えた場合は、この方法が有効的です。日本国内だけではとどまらず海外でも大活躍している日本の中古トラックは誇れるものであり、安く購入できるというのも人気があるのも納得できます。

広告募集中