HOME>注目記事>専門店へ持ち込み、査定を受けるメリットとは
ショベルカー

需要が急激に伸びています

ユンボ(油圧ショベル)が今、高価買取りされています。海外からの需要が、右肩上がりに伸びているのが主な原因です。国内では公共投資の減少、少子高齢化等の影響もあって需要が減りつつあります。ユンボを新規購入するのではなく、それをレンタルする会社が増えているのです。建機メーカーが新たに市場へ投入した、新製品と然程性能は変わりません。新規購入するより、適宜メンテナンスが行われたレンタル品を使用したほうが、コストパフォーマンスという面で優れています。海外の場合、ユンボをレンタルする事が出来ません。従って中古品を日本から輸入し、様々な現場で使用し続けられているのです。

海外の現場で、使用されています

日本から輸入されたユンボは、現場で欠かせない必需品となっています。途上国や新興国は開発が進んでおり、工事を途中でストップさせる事は出来ません。海外製の油圧ショベルも稼働してはいるものの、省エネや品質という面において日本製のユンボに差を付けられています。酷使にも耐え、作業効率が高まる為民間工事、社会インフラの整備という両面において欠かせないのです。海外での需要に応えるべく、日本では中古のユンボが高価買取りされています。

事前にメンテナンスを行って下さい

高価買取りを目指す為にも、建設機械を専門に取り扱っている店舗へユンボを引き取って貰いましょう。故障している場合、予め専門店へ依頼し修理しておいて下さい。建設機械買取専門店に持ち込んだほうが、一般的な不用品回収専門店より高値で買取られる傾向にあるのです。競合他社との競争に、打ち勝たなければなりません。1円でも高い金額を提示し、買取るよう努力を重ねているのです。買取られたユンボは適宜メンテナンスが行われた上で、海外へ安価で販売されています。

広告募集中