HOME>ホットトピックス>どういったアピールをしたいかにより使うものを検討する

どんな車種にも対応出来ます

トラック

多くの人の目に触れるような所に出す広告は、非常に高額な掲載料金がかかります。そのような費用を節約出来て、尚且つ不特定多数の人に自社の商品やサービスを知ってもらいたい、それを実現するのがアドトラックです。アドトラックは軽トラックから、10トン級以上のトラックまでどんなトラックにも広告を掲載出来ます。また、それぞれのサイズのロングタイプにも対応しており、ほとんどのトラックを所有する企業に対応しています。

どんな広告方法があるのか

トラック

また、アドトラックは単に広告を掲載するだけではなく、色々な演出が出来るという付加価値もあります。その1つが、広告を照明で光らせるタイプです。広告の内側からライトアップし、夜遅くにトラックを走行させても昼間と同じ様な広告効果が期待出来るタイプです。また、近年流行りのLED液晶タイプもあります。このタイプは、信号待ち等で停車している間に、今までの静止画から動画に変化させる事が出来ます。停止したとたんに動きを出すようにすれば、より歩行者の人の注目を集める事が可能です。さらに最近では、荷台に宣伝したい商品を載せて、周りからそれが見えるようなディスプレイタイプも増加傾向にあります。透明なアクリル板等を使用する事により、停車している時に近寄って見る事も出来ます。

広告募集中